バイク

2009年8月 7日 (金)

トライアンフ ボンネビル系エンジンエキパイナットの錆び

  だいぶん前から、ボンネビル系のエンジンのエキパイフランジナットの錆びについて

どうにかならないかという問合せがありました。

こちらがその画像です。(スピードマスターです、画像撮らしてもらいましてありがとうございます。)

Dscn0888  Dscn0887

この錆びたナットを交換します、スタッドボルトは取り外すには作業が大変になりますので

そのまま使えそうならそのまま錆びを落として使います。

下の画像が交換後です。

Dscn0899 Dscn0895 Dscn0897

きれいになりました。

これでナットが錆びてエキパイが取れませんという悲しいことにならなくてすむと思います。

Dscn0942

こちらの商品(ボンネビル系エンジンフランジナットスペーサーセット)

販売価格 税抜き¥3,000-

取り付け工賃 (ノーマルのナットがすぐに外れる状態で)税抜き¥1800-です。

ご入用の方はご連絡ください。

在庫がない場合が有りますのでその時はご了承くださいませ。

2009年6月12日 (金)

トライアンフ タイガー 955i等フューエルコネクター折損

以前にトライアンフの955cc系のエンジンでフューエルコネクターのオス側が折損するというリコールがありましたが、このときはオス側だけをプラスチックの物からアルミの物に交換でしたが、実はガソリンタンクのメス側もプラスチックなのです。こちらは今のところ折損したという車両はほとんど聞きませんが、それでもゼロでは有りません!!

今回この事に不安を感じましたタイガーオーナー様がオス、メスのコネクター両方とも金属のものに変えたいということでコネクターを探して来られました。

その作業状況が下記画像です。Dscn0741 Dscn0737

片方が取ろうと少し力を掛けただけですぐパキッと嫌な音とともに折損しました。やはりこのメス側のコネクターも金属に変えておくほうが安心できますね。

Dscn0740

作業完了がこんな感じです。

もしこのコネクターを取り付けしたい人は在庫が2セットだけ有りますのでお問合せください。 連絡先はショップ情報からどうぞ!!

2009年4月21日 (火)

NGK パワーケーブル

先月に アプリリア ファルコのプラグキャップが駄目になり純正は高いということで、安易にこのNGK パワーケーブルを付けたところ始動性、アクセルのツキが向上と今までネックだった電装系の不調が一気に良くなり今回このことをTUONOオーナーにお伝えしたところ、すぐ交換しますということで、今回作業になりました。 TUONOオーナーも始動性、アクセルのツキも良くなったとおっしゃっておられましたので、少し距離の走った、アプリリア V型1000cc系の車両には効果があるみたいです。 何より始動に一度失敗すると今まで少し時間を置いてからしかエンジンが掛からなかったのがその症状が出なくなっているのがすごい!!  ちなみにすべての車両において効果があるかは保証致しませんのであしからず。

  Dscn0657 Dscn0656Dscn0658

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ